ひらい歯科

名古屋屈指のインプラント実績

24時間WEB予約(初診の方のみ)

お問い合わせフォーム

052-851-8241

ひらい歯科スタッフブログ

2017.11.20

顔の形に影響!?!?

 

 

 

 

 

皆さんは噛み合わせを気にした事はありますか??

 

 

 

 

実は噛み合わせは身体にとっても、

 

とても大切なんです!

 

 

 

 

 

悪い噛み合わせとは?

 

 

 

噛み合わせが悪いことを不正咬合(ふせいこうごう)

 

と呼びますが、不正咬合には以下のように

 

いくつかの種類があります!

 

 

 

叢生(そうせい)…歯並びがでこぼこな状態

 

反対咬合(はんたいこうごう)…前歯が反対に咬んでいる状態

 

過蓋咬合(かがいこうごう)…上の前歯で下の前歯が見えない状態

 

切端咬合(せったんこうごう)…上と下の前歯がちょうど合わさる状態

 

開咬(かいこう)…前歯が咬まない状態

 

上顎前突(じょうがくぜんとつ)…いわゆる「出っ歯」

 

下顎前突(かがくぜんとつ)…下あごが前に出た状態

 

 

 

 

噛み合わせが悪いとどうなるの?

 

 

噛み合わせが悪いことによる悪影響は

 

数多くありますが大きなものとして、

 

全身の健康への影響と虫歯や歯周病への関与、

 

外見や発音への影響があります。

 

 

 

噛み合わせが悪いということは

 

物をよくかむことが出来ません。

 

 

 

口は消化器官の入り口の役割を果たしていますので、

 

良く噛むことが出来ないと

 

胃や腸へ負担をかけてしまうことになります。

 

 

また噛み合わせが悪いことで

 

顎関節症や肩こり、腰痛の原因にもなります。

 

 

イライラや集中力の欠如にも繋がります。

 

 

近年ではアルツハイマー病と

 

噛み合わせの関係も解ってきています。

 

 

 

 

気になる方は一度、歯医者さんに見てもらってくださいね!

 

 

噛み合わせ、歯並びが悪いと

 

虫歯になりやすいこともあるので

 

定期的に歯科医院での歯のお掃除も重要になってきます。

 

 

歯科医院でのクリーニングは

 

スッキリしてとても気持ちが良いので

 

行なっったことのない方は是非  で

 

お試しください!!!

 

記事一覧へ