矯正中でも食べやすい食べ物をご紹介

2020.11.10

歯の矯正中は、矯正器具に違和感を感じたりして、食べ物が食べにくいと感じる事があります。毎日の食事では、バランス良く栄養を摂取するのは勿論、楽しく食事が出来る事が大切です。

この記事では、矯正中に感じる違和感や痛みの原因と対処法を紹介していますので、参考にしてみて下さい。

矯正中の食事で歯が痛む3つの理由

歯の矯正中の食事では、歯の痛みに悩む事があります。まずは、歯が痛む原因について理解し、どの様な食べ物が食べやすいかを見ていきましょう。

矯正器具を装着した事による口内炎が出来る事による痛み

歯に矯正器具を装着すると、口の内部や舌に触れる事で、口内炎が出来て痛む事があります。口内炎は、数日~1週間程度で治りますが、口内炎の回復を早めたり、予防となるビタミンB群の食べ物を意識すると良いでしょう。

口内炎の症状が酷い場合は、サプリメント等でビタミンB2やB6を摂取するのもオススメです。

矯正によって歯が動く事による痛み

歯の矯正では、歯に一定方向の力を加える事で、歯を動かしています。厳密には、力が加えられている歯の部分が溶けて、反対側に新しく骨が作られます。この歯が溶ける際に、痛みを伴う物質が分泌されるのです。

但し、歯が動く事による痛みは、矯正装置の装着から1週間程度で治まります。装着の翌日から翌々日に痛みのピークがありますので、その間は、強い力で噛まなくても食べられる食事を意識するのが良いでしょう。

食べ物を噛む時に生じる違和感や痛み

矯正中は、堅い食べ物を食べると、それが刺激となって痛みを感じる事があります。また、繊維質の多い魚や春雨などの食事は、装置に挟まって不快に感じる事もあります。矯正装置に食べ物が挟まってしまうと、虫歯になってしまう事もあるので気をつけましょう。

矯正装置に慣れていないうちは、麺類などを噛まずに飲み込んでしまい、矯正装置に食べ物が引っ掛かって飲み込めない、という事もあるので、普段より食事内容に気にかける必要があります。

名古屋歯科の歯の矯正はこちら

矯正中に痛みを感じにくい食事5つ

矯正中でも食べやすい食べ物5つ

歯の矯正中でも食べやすい食べ物を5つご紹介します。ただし、食事は栄養バランスも大切なので、紹介された食べ物だけを食べる、という事が無いように注意しましょう。

1. 強い力で噛まずに飲み込める柔らかい食べ物

歯が動く事で生じる痛みは、柔らかい食べ物を食べる時の方が感じにくくなります。キュウリや人参などの生野菜は、スムージーや野菜ジュースにして頂くと、食べやすくなります。

ご飯もリゾットやお粥にして食べれば、歯に強い刺激を与えずに食事が出来ます。同様にプリンやアイスクリーム等も食べやすいですが、虫歯に成らないように、適切な量を心掛けましょう。

2. 水分を多く含んでいる食べ物

水分を多く含む食べ物は、矯正中でも食べやすいと言えます。

たとえば、タンパク質を摂取するなら、お肉やお魚よりは豆腐や豆乳の方が痛みを感じにくくなります。ご飯やパンが食べれない程痛みが酷い時は、矯正器具に絡みにくい太めのうどんを主食にしたりできます。

野菜やお肉をどうしても食べたくなったら、柔らかくなる迄煮込んで、お鍋として頂くのも良いでしょう。

3. 矯正装置に挟まりにくい食べ物

矯正装置に挟まりやすい食べ物は、避けた方が良いでしょう。例えば、お刺身を食べる場合は、マグロ等のスジが強いものは避けて、スジが柔らかいサーモンやホタテの方が食べやすいです。

マグロを食べる場合でも、たたきにして食べると食べやすくなります。鶏肉も強い繊維がありますので、鶏挽き肉の雑炊にして頂くと、矯正装置に挟まる心配が無くなります。

4. ビタミンB2を多く含む食べ物

ビタミンB2をしっかり摂取すると、口内炎の予防や回復を早める効果があります。ビタミンB2は、牛乳や玉子、ノリやワカメ、マッシュルームに多く含まれているので、柔らかい食べ物としても頂けます。

どうしても噛む事が出来ない状況なら、干し椎茸やワカメを細かくしたものを味噌汁にして飲んだり、ズワイガニを中華スープにして飲むと、ビタミンB2も摂取出来ます。

5. ビタミンB6を多く含む食べ物

ビタミンB6も口内炎の予防や回復に効果があります。

ビタミンB6が多く含まれる食べ物では、鮭やバナナ、サツマイモ、赤パプリカが食べやすくなります。鮭雑炊にして頂いたり、バナナやサツマイモ、パプリカでスムージーを作るのもオススメです。

食べ物を噛む時の痛みはない、という場合は、白米に玄米を加える事で、効率良くビタミンB6が摂取出来ます。

矯正中の食事で気になる点は何でも歯医者に相談しよう

矯正中に感じる歯の痛みは、1週間程度で収まる事がほとんどです。矯正装置の装着から1週間を超えても痛みがあったり、どうしても気になる場合は、かかり付けの歯医者さんに相談して診てもらうのがオススメです。

歯医者さんに歯の状態を診てもらい、「大丈夫ですよ!」と言ってもらうだけでも、歯の痛みによる不安の解消になるでしょう。

SHARE ON :
  • 平日19時まで
  • 土日診療
  • 新患・急患の
    予約不要
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯科検診
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 訪問診療
  • 所在地

    〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通2丁目27-1

  • 駐車場

    10台以上(敷地内5台、近隣に契約駐車場あり)

  • アクセス

    名古屋市営地下鉄桜通線「瑞穂区役所駅」
    1番出口徒歩0分

名古屋歯科の診療時間 名古屋歯科の診療時間

土・日は9:00〜13:30/15:00〜17:00