よく噛むと若返る?

公開日:2017.09.01 更新日:2017.09.01

 

 

皆さんは小さい頃

 

「よく噛んで食べなさい!!」

 

と注意された事ありませんでしたか?

 

 

 

なぜよく噛むのか??

 

「食べ物を細かくすることで消化を助ける」

 

「噛むことで満腹中枢が刺激されて食べ過ぎの防止になる」… etc

 

この辺はよく知っていることだと思います。

 

 

 

最近では、よく噛むことで

 

アンチエイジング(抗加齢)効果

 

があると言われています。

 

 

 

一つは、噛むことで脳の血流が良くなり、

 

集中力が高まったり、

 

認知症の予防(脳の老化防止)になります。

 

 

 

 

もう一つは、若返りのホルモンともいわれている

 

パロチンが唾液に含まれていて、

 

よく噛むことで唾液腺を刺激し、

 

唾液(パロチン)の分泌を促すことができるからです。

 

 

 

パロチンとは成長ホルモンの一種で、

 

その効果には骨や歯の再石灰化を助けたり、

 

皮膚の新陳代謝を活発にする働きがあり、

 

シミやしわを防ぐことにつながります。

 

 

またパロチンは白内障の治療薬として使われることもあります。

 

 

唾液が出る主な腺には、

 

「耳下腺」、「顎下腺」、「舌下腺」がありますが、

 

パロチンは耳下腺から出る唾液のみに含まれています。

 

 

耳下腺は上の奥歯に接する頬粘膜にあるので、

 

奥歯でしっかり噛むということが重要です。

 

 

また、食事をする際に、うつむき加減(猫背の状態)で食べていると、

 

下顎が前に出やすく前歯が先にあたるので、

 

奥歯でしっかり噛むことができません。

 

 

食事をする時は姿勢を正して、

 

目安は一口あたり30回程度よく噛みましょう。

 

 

片方だけで噛んでいると顔の歪みの原因につながるので、

 

奥歯左右均等に使用することを心掛けながら食事をすることが大切です。

 

 

よく噛んだ後は

 

よく歯を磨きましょう!

 

 

正しい姿勢でよく噛んで食べて

 

食べた後は歯を磨く習慣を身につけましょう!!

 

 

 

歯磨きをしていても、

 

虫歯になってしまうことはあると思います。

 

 

 

歯でお困りの方は

 

 へご来院ください!!

 

SHARE ON :
  • 平日19時まで
  • 土日診療
  • 新患・急患の
    予約不要
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯科検診
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 訪問診療
  • 所在地

    〒467-0016 愛知県名古屋市瑞穂区佐渡町1丁目22-1

  • 駐車場

    16台以上(第一駐車場11台、第二駐車場5台、近隣に契約駐車場あり)

  • アクセス

    名古屋市営地下鉄桜通線「瑞穂区役所駅」
    1番出口徒歩2分

名古屋歯科の診療時間 名古屋歯科の診療時間

土・日は9:00〜13:30/15:00〜17:00