歯茎磨いてる??

公開日:2017.06.08 更新日:2017.06.08

 

 

歯磨きをするときに

 

歯茎も一緒に磨いていますか?

 

 

 

歯と歯茎の間(歯周ポケット)の周りに溜まった汚れ

 

見落としていませんか?

 

 

 

 

歯周病の問題は、

 

歯周ポケットに溜まる食べカスがほとんどです。

 

 

 

しかし、歯と歯茎を同じ方法で磨くと

 

歯茎が少しずつ削れてしまうことがあります。

 

 

特に日本人は歯茎が薄く、歯茎が痩せやすいとも言われています。

 

 

 

ですので、2つのポイントに注意しながら磨きましょう!!

 

 

 

① 歯ブラシの動かし方

 

歯ブラシを歯と歯茎の境目に対して45度の位置にあて、

 

 小さく振動させましょう。

 

 

② 力加減

 

 歯ブラシの毛先がしならない程度で磨きましょう。

 

 思っているよりも弱い力で大丈夫です。

 

 

 

 

一度痩せてしまった歯茎は自然には戻りません。

 

ですので、注意しながら磨いてください!!

 

 

 

歯を磨くことはもちろん大切ですが、

 

歯茎を磨くことも、虫歯歯周病を防ぐために

 

とても大切です!!!

 

みなさん、今日から意識をして

 

歯茎も磨きましょう✨

 

 

 

 

SHARE ON :
  • 平日19時まで
  • 土日診療
  • 新患・急患の
    予約不要
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯科検診
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 訪問診療
  • 所在地

    〒467-0016 愛知県名古屋市瑞穂区佐渡町1丁目22-1

  • 駐車場

    16台以上(第一駐車場11台、第二駐車場5台、近隣に契約駐車場あり)

  • アクセス

    名古屋市営地下鉄桜通線「瑞穂区役所駅」
    1番出口徒歩2分

名古屋歯科の診療時間 名古屋歯科の診療時間

土・日は9:00〜13:30/15:00〜17:00