インプラントの寿命はどのくらい?伸ばす方法を解説

公開日:2020.08.17 更新日:2021.10.05 インプラント

インプラントとは、人工的に作られた部品を人体の一部として取り入れることの総称です。なかでもメジャーなインプラントのひとつとして、欠損してしまった歯を補うデンタルインプラントが挙げられます。デンタルインプラントの最大のメリットは、寿命の長さです。今回は、デンタルインプラントの寿命の長さや伸ばす方法について解説していきます。

デンタルインプラントは第2の永久歯とも称されるほど寿命が長い

インプラントを長持ちさせるコツ欠損した歯を補おうとする場合、部分床義歯や総義歯、ブリッジ、そしてデンタルインプラントといった4つの方法があります。なかでも、デンタルインプラントは寿命が非常に長いという点で優れています。世界中で多くの人がインプラント手術を経て利用していますが、10年間使い続けた方が90%以上にまでのぼるほど、耐久性が高いのです。

10年経ってもほとんどの人が使い続けられるほど丈夫であるため、インプラントメーカーは10年保証を謳っている場合が多いです。デンタルインプラントの耐久性が確実に証明されているからこそ、これだけ長い期間での確約ができるといえるでしょう。

デンタルインプラントを使い続けるために気をつけたいのが、日々のメンテナンスです。大切に使い続ければ、10年以上も保つケースもあります。実際に、インプラント手術を受けてデンタルインプラントに変えてから亡くなるまで、その間40年以上使用していたという例もあるほどです。

欠損した歯を補う方法として、ほかにも部分床義歯や総義歯、ブリッジがあります。それぞれの寿命は、部分床義歯や総義歯がおよそ5年、ブリッジがおよそ8年だとされています。デンタルインプラントの寿命が、いかに強靭なのかがわかります。

デンタルインプラントの寿命を伸ばすためには

デンタルインプラントは、丁寧に扱えば40年も保つ代物です。長い期間使い続けるためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。デンタルインプラントを長期にわたって使用し続けるためのメンテナンス方法を解説します。

口内管理を徹底し歯周病を予防する

デンタルインプラントでは、チタンが骨と結合する点を利用しています。インプラント自体は人口的に作られているため虫歯などになることはありません。ですが、気をつけなければならないのが、歯周病です。歯周病によって結合している骨が細くなってしまったり、噛み合わせが悪化してしまったりすると、インプラントの寿命が短くなる原因となります。

歯周病予防に関しては、一般的な方法と同じです。日々の歯磨きのなかで細かい部分まで丁寧に綺麗にして、歯垢が残らないようにしましょう。

自分だけでなく歯医者さんに見てもらう

どれだけ日常的に気を付けていても、知らぬ間に原因を作りインプラントの寿命を縮めてしまうかもしれません。そのため、定期的に歯医者さんに伺って綺麗にしてもらいましょう。

また、歯医者さんに見てもらう際には、あわせて噛み合わせも見てもらうことが大切です。デンタルインプラントには、歯と骨の間で衝撃を和らげる歯根膜がありません。そのため、噛み合わせによって定期的にインプラントへダメージが蓄積されてしまう恐れがあります。あわせて噛み合わせも見てもらい、必要であればマウスピースの作成も検討しましょう。

日常的に健康な生活を心がける

デンタルインプラントにおいて重要なのが、骨の健康状態です。インプラントを取り付ける骨の部分が弱いと、リスクが非常に高まってしまいます。そのため、糖尿病を持病にお持ちの方や、骨粗鬆症の恐れがある方はデンタルインプラントは向いていないといえます。いつまでも丈夫な骨であるために、カルシウムを定期的に摂取するといったことを心がけましょう。

信頼できるメーカーのインプラントを利用する

デンタルインプラントは、非常に費用のかかる治療法です。保険が適用されないため仕方のないことなのですが、だからといってすべてのインプラント治療が信頼できるかというと、そういうわけにもいきません。インプラントにはさまざまなメーカーがあるため、できるだけメジャーなものを選びましょう。世界的に利用されているインプラントは、それだけ長い寿命を期待できます。

いつまでもインプラントを使い続けるには定期的なメンテナンスが不可欠

デンタルインプラントは、場合によっては数十年も使い続けられるほど丈夫な治療方法です。欠損した歯を補う方法として部分床義歯や総義歯、ブリッジが挙げられますが、これらよりも遥かに長く使用できます。しかし、そのためには定期的なメンテナンスが欠かせません。デンタルインプラントでは顎骨が必要となるため、健康な状態を保てるように骨を大切にしましょう。

名古屋でインプラントに強い歯医者はこちら

SHARE ON :
  • 平日19時まで
  • 土日診療
  • 新患・急患の
    予約不要
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯科検診
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 訪問診療
  • 所在地

    〒467-0016 愛知県名古屋市瑞穂区佐渡町1丁目22-1

  • 駐車場

    16台以上(第一駐車場11台、第二駐車場5台、近隣に契約駐車場あり)

  • アクセス

    名古屋市営地下鉄桜通線「瑞穂区役所駅」
    1番出口徒歩2分

名古屋歯科の診療時間 名古屋歯科の診療時間

土・日は9:00〜13:30/15:00〜17:00